ウォーキング・デッドS6最新情報

『ウォーキング・デッド』S6第7話・トリビア

投稿日:

スポンサードリンク

※ここからは、『ウォーキング・デッド』
シーズン6第7話およびこれまでと将来のエピソード展開の可能性、
原作コミックのの内容に触れています。
知りたくない方はご注意ください。

そして、コメントを頂くのは本当に有難いのですが、
ネタバレを見たくない方々の為に、
ネタバレの内容をコメントして頂く場合は、
この記事に関することのみに触れるようにしてください。

お手数ですがよろしくお願いします。

『ウォーキング・デッド』シーズン6第7話には、
幾つかのトリビアが隠されています。
気付いた方も気付かなかった方も、これを踏まえて
もう一度見てみてはいかがでしょうか?
既に見た方は、これを読むとまた面白さが増すかもしれません。
まずは『トーキング・デッド』からのトリビアです。

○『ウォーキング・デッドの世界では、シーズン6
第1話の採石場のシーンから、第7話まで、たった1日しか
経過していない。』

エピソードの冒頭、グレンがニコラスとゴミ箱から落ちる
第3話のシーンから始まります。

そしてウォーカーに食われていたのはグレンの上のニコラスで、

グレンは何とかゴミ箱の下に潜り込み、生還しました。
そしてグレンはウォーカーがいなくなるまでゴミ箱の下で一夜を
過ごし、(グレン役スティーブンによれば7時間いたそうです。)
翌朝ゴミ箱から這い出し、イーニッドと合流しました。

それからアレキサンドリアの壁の外へと到着。

緑の風船を上げ、リックやマギーはその合図に気がつきます。
ここまでたった1日しか経っていないというのが驚きですね。
そうすると、ニコラスが自殺し、グレンがゴミ箱の下で一夜を
明かしている間、次のことが全て1日のうちに起きたことになります。
第1話



○採石場からウォーカーを街の遠くへ誘導させる。

(○ゲイブリエルが挙手するが、作戦参加をリックに即却下される。)
○カーターがウォーカーに噛まれ、リックが安楽死させる。
○クラクションが鳴り、ウォーカーがアレキサンドリアに向かう。
第2話

(○ゲイブリエルがカールに裏切り行為の弁明をする。)
○アレキサンドリアの教会にトラックが突っ込み、
クラクションが鳴り街がWの集団に襲われる。
○イーニッドはカールに別れを告げてアレキサンドリアを去る。
○キャロルとモーガンたちの活躍でWの集団を撃退し、
クラクションは止む。
○モーガンはWの男達5人を生きて逃がし、男は銃を拾って逃げる。
第3話


○スコットがスタージェスに脚を誤射される。

○デヴィッドがウォーカーに噛まれる。
○リックは独りでウォーカーを倒している最中に左手を怪我する。
○デヴィッドはベッツィの手紙を落として死亡。
○ミショーン、ヒース、スコットはアレキサンドリアへ辿り着く。
○リックはキャンピングカーでモーガンが逃がしたWに襲われ撃退。

第4話
○モーガンがWの男を部屋に監禁。
○リックがアレキサンドリアへ到着。

第5話
○リックがウォーカーを引き連れアレキサンドリアへ到着。
○住民が帰らないニコラスとグレンの名前を追悼し壁に記入。
○マギーとアーロンはグレンを探しに下水道へ入るが、
行き止まりで引き返す。その時マギーはアーロンに妊娠を告白。
○カールとロンが取っ組み合いの喧嘩。ロンが負ける。
○デヴィッドの死を知ったベッツィが自殺してウォーカー化。
ジェシーが処置する。
○ロンがリックに銃の撃ち方を教わる。
○デニースがタラとキス。
○キャロルたちが処理し損なったWの男がウォーカー化し、
ディアナに襲い掛かるがリックが通りかかり救出。
○マギーとアーロンがグレンとニコラスの追悼名を消す。
(○スペンサーが壁の上でラスクを食べる。)
○リックとジェシーがキス。
○壁から血が染み出す。

第6話
○サシャとエイブラハムは保険のオフィスで一夜を明かす。
○ダリルはドワイトたちに捕まってクロスボウとバイクを取られる。
○ダリルはトラックを見つけ、サシャとエイブラハムを拾い、
アレキサンドリアを目指す。その時『助けてくれ』と無線が入る。
これだけのことがたった1日で起こったということです。
驚くなと言うほうが無理ですよね。
しかしこうして見ると全てが繋がっており、次への布石となっています。
こうやって振り返ると、本当に脚本が凄いということが分かりますね。

○『ロジータ役クリスチャンとユージーン役ジョシュは、
緊張を和らげ、兄妹のような関係を築く為、撮影の合間に
パタケーキ(日本のせっせっせのよいよいよい)を行った。 』

この2人のナタの練習のシーンは、興味深かったですね。
ユージーンを叱咤激励し、住民たちの教官までやるとは、
ロジータは強くなりましたね。

○『グレンとイーニッドが使った緑の風船は、第1話でのミッションで、
“全員無事。”を表す合図として使われる予定だった。
マギー役ローレンいわく、“今後一生、ファンはスティーブンに
緑の風船を送るでしょうね。” 』

②ロンがリックとカールに銃の撃ち方を教わり、

武器庫に進入し、銃弾を盗みました。
(この時の物資管理人オリビアのいる意味なさっぷりは
凄かったですね。)

そして銃を背後に隠し、カールの後ろに迫ります。
これはやはり第8話のリーク情報の通り、
ロンがカールの右目を撃つことを示唆しているのでしょうか?

③グレンはイーニッドとアレキサンドリアのすぐ外へと辿り着きます。
道中、街へと戻ることを拒否し、世界は終わると言うイーニッド。

グレンは彼女を一生懸命励まし、街へと連れて行きます。
この時のグレンは、まるで父親のようにイーニッドを諭します。
イーニッドは両親を亡くしており、孤児となった身です。
グレンとマギーもそれは同じで、孤児の気持ちがよく分かります。
ここで思うのが、原作コミックとのリンクです。

原作コミックでは、ソフィアはまだ現在も生きており、
キャロルの死後、(原作コミックではキャロルは死んでいます。)
ソフィアはグレンとマギーの養子となります。

今回のイーニッドとグレンとの関係性から、
今後原作コミックでのソフィアの位置にイーニッドが来る、
すなわちグレンとマギーの養子となる可能性が出てきたことになります。

④スペンサーはロープを張り、ウォーカーの群れの中を
伝っていこうとしました。

しかし錨が外れ、下へと落ちてしまい、リック、トビン、タラが助けます。

(ちなみにこのくだりは、原作コミック第81号から取り入れています。
原作では、ヒース、グレン、スペンサーがロープを渡り、アンドレアが褒める
展開です。アンドレアは原作ではまだ生きています。)

ここでタラは自分の身を危険に晒し、仲間ではない住民である
スペンサーを助けます。

それをリックが咎めますが、タラはファックユー。

リックは後から謝りに行きます。

ここでタラが言った言葉が、
『それでこそ私たちでしょ。お互いに助け合う。』
思えばタラは元々はガヴァナーの仲間でした。
刑務所崩壊後、シーズン4でグレンに助けられ、
タラは少しずつリックたちの仲間になっていきました。
今回この勇敢な行動を見せたことで、タラは自分の立ち位置を
しっかりと決め、リックたちの正式な仲間になったのかも知れませんね。
思えばタラはマギーに励まされ、グレンと一緒にリックたちと合流しました。
ある意味タラもグレンとマギーとの関係性が深い人物かもしれませんね。

⑤ラスト、グレンとイーニッドが上げた緑の風船を、
街のみんなが確認しました。


特にずっとグレンからの合図を待っていたマギーは、

嬉しそうに走り、リックに言います。

『グレンよ!グレンだわ!』

微笑んでうなずくリック。

このシーンは涙なしには見られませんね。

しかしその直後、教会の監視塔が遂に崩れ落ち、
壁を崩壊させてしまいます。
前半最終回となる次回第8話。
リーク情報の通り、とんでもないことになるのでしょうか?

以上、みなさんが気付いたものはありましたか?
もう一度これを踏まえて見直せば、尚いっそう楽しめるかもしれませんね。

そして最後に、このエピソードを見て、言いたいことがあります。

グレンが帰ってきました。生きていました。

最初に第3話の内容をお伝えした時、僕はグレンは死んだものと
思っていました。

しかし、必死にみなさんがグレンが生きている理由を探してくれて、
僕もサイトから生きている理由を探して訳しました。

みなさんがグレンが生きていることを信じてくださったから、
僕も信じて待つことが出来ました。

本当にありがとうございました。

グレンが必死にゴミ箱に隠れ、ウォーカーと戦う姿には、
涙があふれました。

このエピソードは、ウォーキング・デッドの中で、
僕にとって今までで一番嬉しいエピソードとなりました。
皆さんにとってもそうなのではないでしょうか?

ここまで熱心にグレンの生還を信じて、応援して待つ。
みなさんはスティーブンが言うとおり、世界一のファンだと思います。

一緒にグレンの生存を祝いましょう!

グレンは生きていた!

グレンは生きていた!!

グレンは生きていた!!!

そしておしまいに、『トーキング・デッド』の毎週恒例の
犠牲者追悼コーナーをご紹介します。

グレンの文字が消され、

生還する様子と共に、ハレルヤが流れました。

そしてこう表示されました。

『グレン、君が生きていて僕たちは嬉しいよ。今のところはね・・・』

とにかくグレンは帰ってきました!

おかえりグレン!!!

あ、最後に、今回最も笑ったシーンをどうぞ。

祈りのサークルの告知の貼り紙を貼り、リックに剥がされるゲイブリエル。

wpx

スポンサーリンク

wpx

スポンサーリンク

-ウォーキング・デッドS6最新情報

執筆者:


  1. MeI より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もっさんさん、ありがとうございます!いつも楽しく読んでます!(°∀°)
    原作とドラマは、全くあらすじが同じではないのですね!(°∀°)ほんとグレンは最後まで生きていてほしい!♡もっさんさん、私からのお願いです!もし、可能であれば、以前リンクを貼り付けてたように、英語版のリンクも貼ってほしいです!(*´ω`*)英語の勉強してるので、英語でも読めると更に楽しいなーと思いましたので(°∀°)可能であればで大丈夫です!

  2. 愉快? より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ソフィアの養子の話…原作通りが良かったなあ…。

  3. みゆみん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もっさんいつもありがとうございます!
    まとめてみると、いろいろなことがそれぞれの場所でドラマがありますね!
    早く皆が再会して欲しいものですね!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    Glenn, were happy youre alive…forever

  5. sssssho より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもありがとうございます!
    グレンが生きていてくれてとても嬉しいです!
    グレンが生きていると信じていた仲間たちの気持ちを思うと風船を見たときどれだけ嬉しかったか、、
    録画したのですが、まだ見れていないので期待が高まります‼︎

  6. kochan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    いつもドキドキハラハラ楽しく読ませてもらってます(笑)
    グレンほんとに良かったですね~!
    生きている!大丈夫だと思ってましたが
    思わずガッツポーズ出ましたー(笑)
    カールの目の件は…何とか原作通りにならないで欲しいと願うばかりです…

  7. yuricame より:

    SECRET: 0
    PASS:
    グレンの生還本当に嬉しくおもいます!これもこのモッさんのブログでみて、信じていたので、やっぱりなと思うと同時にやはり放送の時には涙でした…!
    ゲイブリエル、大嫌いだったのですが、少しかわいそうな気も…ずっと教会にいて、適応するのが遅れてしまったんだな、と。アレクサンドリアの住民もそうですが、ゲイブリエルもやっと、適応しつつあるのかなぁ。やってきたことは許せませんが、少しずつ、仲間になれるといいなぁ。様々な場面で、なんども素手で生還するくらいのポテンシャルはあるので、絶対タイリース並に強くなるはず!笑

  8. poppo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    For now… ですか。意味深ですね (゚A゚;)
    ドラマとだいぶ違うようなので原作の漫画が読みたくなりました!
    撮影時、タラは実生活で妊娠中だったみたいで
    演技しててもお腹が苦しそうなので、毎回それがすごく気になってます(笑)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    グレン生きてて本当に良かったです…
    (T ^ T)
    これまでにたくさんの仲間が殺され…噛まれ…ウォーカーになったり…
    この作品の人々は死と隣り合わせにいる中でグレンの生還は大きな希望を与えてくれるものだと思いました!!
    まだまだ先は長い物語だと思いますが…
    どうかグレンだけは最後まで生きていて欲しいと強く願うばかりです…!

  10. アイガッチャ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もっさん、いつもありがとうございます。
    ネタバレすぐに読むべきか、見終わってから読むべきか、いつも悶々として放映の日を待っています。
    ところで皆さんニコラスについてあまりにもあっさりしていませんか。かわいそ~。「ありがとう」といって死んだのはグレンを助けるためだったのに・・。銃で頭を打たないでそのままウォーカーの群れに飛び込んでグレンはその隙に逃げて無事でした。ではドラマにならないからこういう展開だったんじゃないかな。最初はやな奴だったけどグレンを結果的に救ったわけだし。思わず、合掌。

  11. ゆき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    更新お疲れ様です♪
    同じく…
    グレンは生きていた!
    グレンは生きていた!!
    グレンは生きていた!!!ですね(≧∇≦)
    生きてると信じてはいたけど、
    やっぱ本人登場までは安心できなかったので…
    ほんとあの出来事が1日なんて驚きです!
    トリビア見て「なるほど~‼1日かぁ」という
    感じです。ほんと全てが繋がる脚本凄すぎです!
    またブログ読んで考えさせられました(^∇^)
    ありがとうございます♪

  12. なお より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今のところはね…なんて意味深だな(ー ー;)
    原作通りにならないで~‼︎
    とりあえずグレン帰ってきて良かった♡
    もっさんいつも楽しみに見てます(^ ^)

  13. leo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    グレンの脱水症状。
    もしかして
    噛まれてるのではないかと心配です。

  14. mikasa より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私ももっさんと同じく…グレンは死んだと思い込んでいた一人です。でもここのみなさんのコメントやもっさんの
    「グレンが生きている理由」を必死で探し、訳してここにUPしてくれた…感謝です。グレンが帰ってきた!
    嬉しくて…嬉しくて。
    もっさんありがとう!
    そして、ここに訪れるウォーキングデッドの世界一のファンの方々にも感謝(^_^)/
    もっさんのブログに出会えて良かった!(^^)!

  15. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    職場の友とWDで火曜日の朝は会話に花が咲きます!!(私の住んでいる所では、月曜夜に放送しています!)グレン万歳!!そして最後は何があった??もう緊張の連続ですね^^

  16. とてちてバード隊 筆頭隊長 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    このページの17枚目の写真(リックがアレキサンドリアに到着 リックが走っている写真)の右側のウォーカーってノア?顔おもいっきり裂かれてたから違うかな~(T_T)個人的にノアの夢、応援してたのよ~(T_T)

  17. marrymarry011 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!
    いつもありがとうございます(^^)
    グレンが死んだと思って落ち込んだときに、このブログのおかげで生きてるかもしれないという希望が聞けて寝込まずに済みましたf(^_^;(笑)
    そして今回生存が確認できて安心しました!
    コミックのネタなど聞けて楽しいです(^^)
    今後も本作ともっさんさんのブログを読みながら
    ウォーキングデッド楽しみたいです!
    ありがとうございました。

  18. ぼおだ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ウォーキングデッドが大好きだし、もっさんのブログも大好きです。本当、楽しみです♪
    トリビアを読んで、またウォーキングデッド観て、また、もっさんブログ読んでの繰り返しです(笑)
    もっさんにお会いして、ウォーキングデッドの
    話できたらいいなって思います。

  19. クイック より:

    SECRET: 0
    PASS:
    原作の漫画ってもう完結してるんですか?

  20. りんりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もっさんこんばんはv
    グレンが死んだかと思われた回が放映された時、歯が痛くて顔が腫れあがり(笑)、他にもいろいろ今年一番の最悪な週でした。グレンが死んだかと思ってテレビの前で「うそっ!」と声を上げてました。
    もっさんのブログを読んで安心させてもらいましたよー。
    他のみなさまがヒュンダイがどうのこうのと言っているのはなんのこっちゃ?と思ってたのですが、頭の中でつながった時には、ヒュンダイ、いくらでも横槍いれてくれていいから、グレンを頼むよ~と調子よく思いました♪
    前半あと一回、来週は正座してみます(^o^)
    ここに集うみなさまとオフ会とかで逢えたら楽しいでしょうね。

  21. タイリース! より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは
    トリビア言うことなし!
    ところで、ダリルは大丈夫なんでしょうか?
    きっと窮地に駆け付けてくれる!
    グレンは、父親になって欲しい!

  22. TWD LOVE より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に濃い前半ですね。
    グレン・ダリル・サシャ・エイブラハム そしてリック・・それぞれの一夜を過ごしたんですね。
    サシャとエイブラハムが避難した建物ですが、壁と入口に「サンライズ自動車学校」と書いてあったと思いますが?
    間違っていたらごめんなさい!
    月曜の昼にもっさんのプログ読んで夜に備えて、夜は怒涛の展開にハラハラ・ドキドキしながら・・予習していて良かったともっさんに感謝・・翌日は皆さんのコメントにうなずく日々です。
    ゲイブリエルの存在はある意味アクセントになってる気がします・・(^^;;)
    もっさんありがとう!この場を与えてくれて・・。

  23. まるみ。 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「今のところは」 怖すぎる!!!
    生きて帰ってきたのに、、、ていうの、あり得ますよね。やだー。
    原作を知らないので、原作をなぞっている説明がとても興味深いです。グレンの原作の行く末はなぞらなくていいですが(それだけ知ってます)、それとも、グレンの行く末の代わりが、別の人物になってるという暗示なんでしょうか、、、こわすぎる。
    タラ、すごく好きです!ユージーンはじめ、みんなの架け橋(みんなと程よく関わっていく感じ)になってる感じが、初期のグレンぽい。女グレンと思っています。
    ゲイブリエルは、究極の天然なんでしょうね(笑)。

  24. りお より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何度も書きます!
    グレン良かった!
    嬉しい、嬉しい、嬉しい!
    もっさんありがとう!

  25. りむ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >アイガッチャさん
    彼は優しさから自分の頭を撃って犠牲になったのではなく、ウォーカーに囲まれて逃げる場所が一切無いという絶望的状況と恐怖心に勝てず、精神を平常に保っていられなかったのです。だからこそグレンは、あの瞬間ニコラスの精神状態がおかしいことにいち早く気づき、必死で「俺を見ろ」と、我を失うな!と、語りかけていました。
    しかし結局ニコラスは現実を直視できず、自ら死を選びました。「ありがとう」と伝えたのは、へたれだった自分を最後まで信じてくれたグレンへのせめてものお礼だったように聞こえました。あの「ありがとう」には、お前の期待にこたえられなくて「ごめん」という意味も多分に含まれていたたんじゃないかなぁ。もっさんも第三話のトリビアなどでニコラスについて書かれてますのでぜひご一読を。載せてくださってる写真を見ると、ニコラスの精神状態がよくわかります。
    ずっと生死を潜り抜けてきたグレンと違い、壁の中で現実を見ずに今までやってきたニコラスが、懸命に変わろうとしたけれど、やはり弱さを克服できなかった・・・という悲しい場面だったと思っています。

  26. チェロキーローズ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もっさん、こんばんは~☆彡
    7話のトリビア、とっても解り易くて深くて感動しました。
    ありがとうございます。
    ところで舞台がアレキサンドリアに移って以降
    カーターって誰だっけ?ヒースはどの人??
    オリビアとデニースは・・どっちがどっち!?
    って名前と顔が一致せず
    おバカになる時があります。(◎_◎;)
    こんなことじゃダメダメっ。
    次回は前半LASTなんだからっ!
    ちゃんと復習して臨みます!('◇')ゞ
    それにしてもロジータ。
    ますます頼もしくなってきましたねっ。
    ユージーン・・この先大丈夫かしら・・(◎_◎;)

  27. 3マル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もっさんさん。
    初めまして。いつも読ませて頂いてます!
    このブログを見ながら整理して本編じっくり見ることができます~
    これからも情報よろしくお願いします
    ウォーキングデット最高!

  28. えみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ウォーキングデッドを知ってからもっさんのブログを知り意味の解釈がわかりやすくてありがたいです。意味のある人間ドラマとして見ごたえがありわかりやすくして下さってて…これからも楽しく読ませてください!

  29. ここぶん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >りむさん
    ニコラスの最期ですが、私もそう思います。彼はグレンを守って死んだわけではない。あの状況に耐えられなかっただけだと思います。
    あの回は、プレッシャーで押しつぶされそうなニコラスの様子が度々えがかれていましたし。
    でも、いろんな解釈があっておもしろいですね。

  30. ゾンビ大好き より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく読ませてもらってます
    お願いがあるのですが、キャラクターリストを載せてもらうことはできませんか?
    キャラクターが多くて顔はわかるけど、名前がわからないキャラが多くて時々困ってます(笑)
    ご検討よろしくお願いします!

  31. S より:

    SECRET: 0
    PASS:
    生きてた!生きてた!本当に良かったです!
    我慢できず電車の中で泣いてしまいました。
    仕事をはやく終わらせ、4話からじっくりと見ます!
    グレン生きてた!本当に本当に嬉しいです
    最後の言葉はこわかったですが…
    生きてると信じてよかった
    もっさんのブログに会えてよかった
    ありがとうございました
    これからももっさんのブログ拝見させて頂きます<(_ _)>

S へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

『ウォーキング・デッド』S6第16話(S6最終回)ラストシーン・リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン6第16話(シーズン最終回)の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。   このリークの情報源は、いつ …

no image

『ウォーキング・デッド』S6予告編・『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』予告編

スポンサードリンク 『ウォーキング・デッド』シーズン6と『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の予告編が公開されました。 まずはじっくりと英語のみでご覧ください。 のちに日本語字幕つき動画を作成します …

no image

“彼”が死んでいない8つの理由

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン6第3話の内容に触れています。 メインキャラの死に関する重大な情報が含まれるので、 知りたくない方はご注意ください。 シーズン6第3 …

no image

『ウォーキング・デッド』S6第9話・本編映像

スポンサードリンク 『ウォーキング・デッド』シーズン6第9話の 本編映像が公開されました。 日本語字幕付動画を作成しましたのでご覧ください。 翻訳・加工:もっさん

no image

『ウォーキング・デッド』S6第15話リーク情報

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン6第15話の内容の噂に触れています。 このリーク情報の情報源は、いつもだいたい 当っていることから、今回も当たる可能性はあります。 …

Count per Day

  • 111今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
  • 7576498総訪問者数:
  • 2016年11月17日カウント開始日:

アーカイブ

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9,933人の購読者に加わりましょう