『ウォーキング・デッド』シーズン10最新情報

【更新】一部修正&詳細セリフ追加『ウォーキング・デッド』S10第1話・詳細

投稿日:2019年10月1日 更新日:

スポンサードリンク

※ここからは、『ウォーキング・デッド』シーズン9最終回までと、
シーズン10第1話の内容に触れています。
知りたくない方はご注意ください。

なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、
原作コミックやこれまでのネタバレや予想も含むネタバレの
コメントを書く場合、必ず『ネタバレ』と警告してください。

警告のないまま書かれたコメントや、
常識の無い誹謗中傷や、みなさんを嫌な気持ちにさせるような
配慮の無いコメントは、今後一切表示させませんのでご了承下さい。

名前を変えて投稿しても、IPアドレスが出るので同じ人だと分かります。
誹謗中傷などを書き込んだ方のIPアドレスは、
コメントを表示させる前に選別し、表示させませんし、
今後一切書き込み自体を拒否する設定をしますのでご了承ください。

なお、英語力がまだ乏しい素人が翻訳するものなので、
誤訳や間違っているところがある可能性もありますが、
あくまで参考としてごらんください。

それが嫌ならこのブログは見ないでください。
ちゃんとしたブログをお探しください。

『ウォーキング・デッド』シーズン10第1話の
本編まるごと1話分が、アメリカのみ視聴可能なAMCプレミアという
サービスにて公開されました。

これを視聴する機会がありましたので、詳細をご覧ください。

エピソードは、宇宙空間のシーンから始まる。

地球に向かって落ちていくロシアの衛星。

画面は暗転する。

『TRAINING DAY(訓練の日々)』の文字が表示される。

岸へ上がろうとするウォーカー。

突然頭に刀を突き刺される。

刀を振るったのはジュディスだった。

浜辺で陣形を組むグループたち。

盾を構えて整列して進む。

エゼキエルとジェリーは、
オーシャンサイド(浜辺の村)の住民
シンディたちと共に、
壊れた船のドアを開けようとする。

ドアから出てくる3体のウォーカーたち。

エゼキエルは浜辺へと誘導する。

盾を構えた一行を指揮するのはアーロンだった。

足並みを揃え、アーロンの号令とともに、
後方から弓でウォーカーを倒していく一行。

部隊として統率が取れていた。

扉から出すウォーカーの数を少し増やし、
訓練させていく。

アルデン、マグナ、ルーク、ミショーンが、
ウォーカーを殺していく。

扉は残りのウォーカーたちに壊され、
一気に外へと出てくる。

盾の防御の間から、ダリル、ジュディス、
ユミコ、コニー、ケリーたちが
ウォーカーを殺していく。

場面は変わり、浜辺の村で
魚をさばく人々。

ルークは新キャラのジュールズと話している。

ダリルとミショーンは、訓練がうまく行っている
ことを喜び、タラも誇りに思うだろうと話す。

ミショーン『子供たちを連れてきて良かった。
初めて海を見るから。』

ダリル『俺の知ってる間抜けも一人喜んでるだろう。』

ミショーン『ええ。』

リックのことを言われ、
ダリルの肩を拳でつついて笑うミショーン。

ジュディスはRJとジェリーの子どもたちを
従え、採ってきた貝殻をバケツから出す。

その中から、囁く者たちのマスクを見つけ、
驚くジュディス。

オープニング。

『SKIN(皮)』と表示される。

浜辺の村の無線室に集まるダリル、ミショーン、
アーロン、エゼキエルたち。

ゲイブリエルと連絡を取り、
囁く者たちのマスクを見つけたことを
告げるアーロン。

アーロン『子供たちが入り江でマスクを見つけた。
川から流れてきたんだろう。』

ゲイブリエル『どういうことです?ヤツらは帰ってくると?』

アーロン『分からない。だが念の為アレキサンドリアは
封鎖すべきだ。』

ミショーン『待って。まだ詳しいことが分からないわ。
詳細が分かるまで警戒態勢を敷いとくべきよ。』

シンディー『前の嵐で浜辺には沢山の物が打ち上げられてる。
深い意味はないのかも。』

アーロン『意味はあるのかも。アルファの群れが去ったのを、
誰も見ていない。マスクがあったってことは、
まだヤツらが外にいるサインじゃないのか?
仲間に知らせて忠告するべきだ。』

ミショーン『仲間を集めて。5時には発つわよ。』

アーロンはアレキサンドリアに避難することを提案。

しかしミショーンはパニックを避けるため、
厳戒態勢を取り、とどまることを提案。

ミショーンは、まだ状況が十分掴めていないし、
囁く者たちが戻ってくるとは限らないと主張。

しかしアーロンは、更に警戒し、最悪の事態に
備えて事を進めるべきだと主張。

ミショーンは、グループを外に偵察に行かせることを
決断する。

ダリルは、その辺を見てくると言い、
キャロルを探しに行くことをほのめかす。

ミショーン『もう二度と、サヨナラなしで
去らないでって伝えて。』

本編映像#1のシーン。

ミショーンたちは、手分けして
囁く者たちの痕跡を探す。

橋の上のウォーカーを数体見つけたアーロン。

ミショーンを置いて馬で駆けつける。

ウォーカーに襲われ、ピンチを迎えるアーロン。

ミショーンが助け、一命を取り留める。

ミショーン『何バカなことをしてるの!?
既にリックを失ったのに。もしヤツらだったら
死んでたわよ!?ヤツらでなくても死ぬ所だった。
何してるのよ!?』

アーロン『俺たちは普通のフリをしてる。
ひと月も息を潜めてな。こんなの普通じゃない。』

ミショーン『冷静にならなきゃヤツらに勝てない。』

アーロン『ずっと冷静を保ってる。
いつだって心優しくいいヤツを心がけてた。
でもエリックもジーザスも、そのせいで死んだんだ。
善人でいるのはもうウンザリだよ。』

ミショーン『善人より賢くあるべきよ。
ヤツらは強力な武器を持ってる。
いい人とか善人とかの話じゃない。

仲間をつまらないことで
死なせないことよ。

私を信じて。私だってこんなの嫌よ。』

マグナたちの無線で合流するミショーンたち。

森の中で、裸にされた人間の死体と、
剥がされた皮を見つける一行。

アーロン『少なくとも、境界線を超えてきた
囁く者たちが一人は居るってことだ。』

オーシャンサイドに戻るミショーンたち。

ミショーンとアーロンが話す。

ミショーン『住民をパニックにさせたくない。
恐れは危険よ。再びグループを分断してしまう。』

アーロン『恐れることで安全が保たれる。
橋の上では、俺はそのことを忘れてた。』

ミショーン『私はあなたに恐れず賢く行動してって言った。
あなたが言ったことは本当だった。私たちは善人よ。

リックもカールも、エリックもジーザスもそうだった。

困難な時でも、善人でいることを忘れてはダメ。

少しでもそのことに疑問を持ったり忘れてしまったりしたら、
途端にその疑問への答えは変わってしまう。

そんなの皮のマスクよりよっぽど恐ろしいわ。』

ジュディスがRJに物語を聞かせている。

それを見ているミショーン。

ジュディスは、勇敢な男が、橋でみんなを救った
話をする。リックのことだ。

RJ『その人はウォーカーになったの?』

ジュディス『彼は死んで天国に行ったのよ。
でも、彼は本当は決して死んでない。
生きてみんなの心のそばに永遠にいる。
みんなも勇敢でいられるようにね。』

それを聞いて涙ぐむミショーン。

子供たちの前に現れ、ハグする。

RJ『勇敢な男はなぜそんなことしたの?』

ミショーン『愛する人のためならね、
ときに人は何だってするのよ。
私があなたやジュディスのためなら何だってするようにね。』

RJ『パパのためにも?』

ミショーン『そうよ。』

すると突然、爆発音が起こる。

空から彗星のようなものが
落ちてくるのが見える。

『BIRD WISDOM(鳥の英知)』と表示される。

無線室での会話の回想シーン。

今度はゲイブリエル側の視点で描かれる。

ロジータがサンドバッグをパンチし、
ユージーンがロジータの赤ちゃんを
世話している。

ロジータの授乳を覗こうとし、
睨まれるユージーン。

ユージーンは、赤ちゃんの成長の記録を
つけていく。

ユージーンとセディクは赤ちゃんについて話すが、
ゲイブリエルは心ここにあらずだった。

一方、リディアはグレイシーと一緒に
先生による授業を受けていた。

しかしゲイブリエルが会議で部屋を使うと現れ、
出ていくリディア。

外に出たリディアは、ヌンチャク付きの棒で
訓練をする。

それを見た農作業中のネガンが声をかける。

ネガン『何の会議だ?なぜ君は締め出された?』

リディアはそれには答えずに問う。

リディア『あなた前に何をしたの?
住民があなたを見る目と、私を見る目が同じなんだけど。
囁く者たちのマスクが見つかったって。』

赤ちゃんを寝かせるセディク。

アルファたちに襲われた時の記憶が
頭をよぎる。

顔を洗い、鏡を見続けていたセディクは、
トラウマのため赤ちゃんが泣くのに気づかない。

そこにドクターが入ってくる。

現れたのは新キャラのダンテだった。

ダンテは大丈夫か?と聞き、セディクは
話を聞く間も再びイーニッドが襲われた時の
記憶を呼び覚ます。

一方、ネガンの檻を訪れるゲイブリエル。

ネガンは、ゴミ出しや野菜の収穫などの
作業をするくらいは許されていた。

ネガン『ブギーマンのマスクが見つかったって
聞いたぞ。アレキサンドリアに危機が迫ってる。
またチビッちまう時間がやってきたな。

パニックにならないためにも、住民には
知らせない方がいいぞ。』

アレキサンドリアに爆発音が響き、
空から落ちてくる彗星のようなものが見える。

それを発見したユージーンは、
危機が迫っていることを無線でミショーンに伝える。

『SEA DOGS』と表示される。

オーシャンサイドでは、シンディたちが
地引網を回収していた。

それに気づかず、とがった木の切り株で
怪我をする所だったケリー。

コニーはケリーを心配し、手話で話す。

コニーは、耳が更に聞こえづらくなっており、
人が沢山いて、話していることが
いつ自分のことなのかが分からないので、
混乱してると話す。

慰めるコニー。

コニー『あなたはいつも私と一緒よ。
聞こえないことは身体的障害じゃない。
スーパーパワーなのよ!』

コニーの元にドッグがやってくる。

ダリルも現れ、手をふる2人。返すダリル。

ダリルとエゼキエルが話す。

エゼキエルは、トラやライオンは怖くないのに、
鳥を怖がることが明かされる。

コニーがやってきて、ダリルと手話と筆談で話す。

拙い手話で話すダリルに、コニーは
『あなたの手話は悪くないわね。南部訛りよ。』

そこに船が到着し、キャロルが降りてくる。

キャロルを船から降ろしたエゼキエルは、
別れたからか、会話がたどたどしい。

キャロルはコニー、ダリルとハグ。

ダリルとキャロルが話す。

ダリル『海の外はどうだった?』

キャロル『大変な仕事だった。
でも、星の下のデッキの上で、
死んだように眠ったの。

南まで行ったけど、
マギーからの手紙はしばらく届いてない。』

ダリル『アルファを探しに行ったんだろ?』

キャロル『いいえ。』

ダリル『囁く者たちのマスクが見つかったんだ。
俺と偵察に行かないか?』

キャロル『行かないわ。次の出港まで
寄っただけよ。』

代わりにバイクに乗る2人。

森でウォーカーに囲まれるが、
難なく倒す2人。

『NEW MEXICO(ニューメキシコ)』と表示される。

ダリルとキャロルは、弓で鹿を追う。

しかし足を怪我した鹿は倒れ、
ウォーカーが迫る。

射ようとするキャロルだが、ダリルが止める。

鹿がいたのは、囁く者たちと取り決めた
境界線の外だった。

キャロル『今アルファはいないのに境界線を
尊重する気?』

ダリル『やめろ。もう遅い。』

そうこうするうちに、鹿はウォーカーに
食われていた。

キャロル『200人分はあったのに。』

2人は座って話す。

ダリル『なぜ戻ってこないんだ?』

キャロル『私は船乗りだから。』

予告編ラストの、ブレスレットの会話シーン。)

キャロル『私たち、人に出くわし、お互いに殺し合ってる。』

ダリル『戦っては次に行く。そんな生き方ばっかりだ。』

キャロル『私のボートで一緒に海賊やらない?』

ダリル『狭い船室に閉じ込められたくない。』

キャロル『船を直して西に向かいましょう。』

ダリル『ニューメキシコ。』

キャロル『なんで?』

ダリル『あそこの人たちはブレスレットしてる。』

そう言って、紐で作ったブレスレットを渡すダリル。

微笑んで受け取るキャロル。

すると空で爆発音がし、見上げる2人。

『LINE WE CROSS(超える一線)』と表示される。

夜、オーシャンサイドでは、落下して
炎上した何かを確かめるため、
仕方なく境界線を超え、
グループが森へ向かっていた。

落下し、森を燃やしていたのは、
冒頭で宇宙から落下していたロシアの衛星だった。

火を消し止めようとする一行。

しかし朝までかかってバケツリレーをしても、
なかなか火は消えない。

騒ぎでウォーカーの群れが集まり、
一行は囲まれる。

『EMBERS(残り火)』と表示される。

ダリルは斧で、アルデンは槍で、
アールはバケツで、ミショーンは刀で、
キャロルは弓で、団結して群れを倒していく。

キャロルはナイフでウォーカーの首を掻っ切り、
その血で炎を消す。

ダリルは燃えさかる木に向かって斧を投げ、
倒れた木でウォーカーたちをなぎ倒す。

ようやく消火とウォーカー退治が完了。

ユージーンは燃え尽きた衛星を調べる。

しかしミショーンは、囁く者たちの領域なので
すぐ去るよう言う。

ユージーンは、衛星の中に必ず役に立つものがあると言い、
探し続ける。

ルークが現れ、衛星は放射線を浴びているので、
すぐ去るべきだと説得。

キャロルとダリルは、以前ダリルが
アルファに連れて来られた丘に来ていた。

ダリル『去るのか?』

キャロル『ええ。明日ね。』

ダリル『残ってほしい。それでも去るってんなら、
全部のボートに穴を開けなきゃな。』

丘から去ろうとする2人。

しかしキャロルは何かに気付き、丘の下を見る。

丘の下からキャロルを見上げていたのは、
アルファだった。

にらみ合うキャロルとアルファ。

エンディング。

wpx

スポンサーリンク

wpx

スポンサーリンク

-『ウォーキング・デッド』シーズン10最新情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【更新】微修正『ウォーキング・デッド』S10第1話・本編映像#2『善人』

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』シーズン9最終回までと、 シーズン10の内容に触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの …

【緊急速報】『ウォーキング・デッド』S11でマギーが復帰&S11決定

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』シーズン9最終回までと、 シーズン10の内容に触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの …

『ウォーキング・デッド』S10第10話・予告編

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン10第10話の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、 原 …

『ウォーキング・デッド』S10第4話・内容リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』シーズン9最終回まで及び シーズン10第4話の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にあ …

『ウォーキング・デッド』S10でマギーが帰ってくる可能性浮上

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン9の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、 原作コミック …

Count per Day

  • 1092今日の閲覧数:
  • 532昨日の閲覧数:
  • 7546152総訪問者数:
  • 2016年11月17日カウント開始日:

アーカイブ

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9,937人の購読者に加わりましょう