TWDインタビュー

ウォーキング・デッド・ハーシェル役スコット・インタビュー

投稿日:

スポンサードリンク

ハリウッド・リポーターからの情報の翻訳です。
※ここからは、『ウォーキング・デッド』
シーズン4第8話までの内容に触れています。
知りたくない方はご注意ください。

『ウォーキング・デッド』ハーシェル役スコット・ウィルソンに
話を聞きました。

Q:ハーシェルが殺されると分かった時、
スタッフとどんな話し合いをしましたか?
A:話し合いが行われる前に、私はシーズン4の第3話のスピーチを
思い出したんだ。ハーシェルはこの世界でリスクを冒す事について
スピーチした。
シーズン4の第5話では、ハーシェルにはやる事が山ほどあったんだ。
これは良い兆候ではないと、私には分かってたよ。
そのエピソードの後、最高責任者スコットに呼び出され、
私の出番が終わる事を知らされたんだ。
最高責任者スコットにとっては、ツライ立場だったと思うよ。
彼は全ての役者の事を、心から心配してくれる人だからね。
今回は私の番だった。いつかそんな日が来ると思ってたよ。

Q:ハーシェルは、シーズン2のラストで農場炎上の惨事を生き残り、
シーズン3の最初でも脚を切断して生き残り、評議会のリーダーになりました。
あなた自身は、いつまで生き残ると思っていましたか?
A:何が起こるのか気にしてなかったよ。
シーズン3の第1話を監督したアーネストは、
私が来たら脚を切断しようとしたんだ。
最終的にはどういうことか理解したよ(笑)
彼は最高の監督で、一緒に仕事するのがとても楽しかった。
私は2シーズンと半分もハーシェルを演じてきた。
そんなに長い期間キャラクターを演じたことは、
今まで本当に無かったことなんだ。

Q:ガヴァナーは、なぜミショーンよりもハーシェルを
殺す事を選んだのだと思いますか?
A:多分彼は2人とも殺す気だったんだと思うよ。
だが1たび行動を起こしたら、感情を抑えられなくなったんだろうね。
私は、坂を下っていく戦車のシーンがとても好きなんだ。
車とガヴァナー軍が攻めてきて、リックがピストルを撃ちつつ
坂を下りてくる。古い西部劇のようだよ。
『真昼の決闘』の大通りでの銃撃戦のようだ。
デヴィッドは素晴らしい仕事をしたよ。極悪人を演じた。
おかげでハーシェルの死が強烈なものになったよ。
役者の演技に対して、視聴者がよくない反応をする様子を見るのは、
本当に素晴らしいよ。デヴィッドは本当に見事な仕事をした。
番組に全ての力を注いだ役者、脚本家、スタッフたちと、
仕事が出来なくなることが本当に淋しいよ。

Q:ガヴァナーが、ハーシェルの首を残忍に切り落とすことを知った時の、
あなたのリアクションは?
A:製作総指揮・特殊メイク担当のグレッグ・ニコテロが、
私のために生首の模型を作ってくれたんだ。
それから私は自分の首をクローゼットのゴミ袋に入れるようになったよ。(笑)
人が死ぬ時には、あんな風に衝撃的なトラウマを受けることが多いと思う。
この時の撮影は楽しかったし、忘れることはないだろうね。
第3話や第5話のように、ハーシェルの先を見越した行動を演じることが出来た。
実際それらのシーンがとても好きだね。
シーズン2からリックと話していた、このゾンビアポカリプス世界での、
人間性の拠り所について語るシーンも好きだ。
最終的にはそのスピーチは報われた。
ハーシェルが死ぬ直前にリックの方を見て微笑んだ時、
グループが生き残れることを悟ったんだよ。
なぜなら、彼らが話すべきことを自然に語っていたし、
ガヴァナーたちを全て受け入れると話していたからだと思うよ。

Q:シーズン4で、ガヴァナーが1から人生をやり直す努力をし、
平和に暮らそうとしたことを考えたとしても、ハーシェルを殺した後、
彼が殺されたことは、当然の報いだと思いますか?
A:間違いなくそうだと思うよ。彼は卑劣で危険な精神異常者だ。
一切ためらわずに、身の毛のよだつことをしてきたんだ。
この番組が始まって以来、他の誰よりも彼が死ぬのは当然のことだと思うね。

Q:ハーシェルの死は、娘のマギーとベスにとってどのような影響を
与えると思いますか?
A:それを見るのは興味深いね。
私はこの番組のファンだし、どうなるのか引き続き番組を見届けようと思うよ。
役者たちがどのように成長するのか、そしてどうなるのか。
そして更なるキャラクターが出てくるのを見るのは楽しいね。
マギーとベス、そして義理の息子であるグレンが、
どう成長していくのかを見守るのが楽しみだよ。

Q:キャラクターが亡くなった時には、必ずみんなで『死のディナー』を囲むと
聞いています。ハーシェルとガヴァナーは2人とも亡くなりました。
お互いが亡くなった状態でテーブルを囲む様子はどんな感じでしたか?
A:ある意味あの世のような感じだったよ。
『死のディナー』なのに、生きている実感がある。
生き残ったメンバーと感謝の気持ちを伝え合ったよ。光栄だったね。
Q:今後もウォーキング・デッドを見続けますか?
A:もちろんだよ!私はこの番組のファンだし、これからもさ。
出演していた時にはシーズンが終わってから見ていたんだが、
今からは毎週見られるよ!

Q:99歳のあなたの母は、ウォーキング・デッドのファンだと聞きました。
このエピソードは気に入ったでしょうか?
A:母は友達と一緒にこのエピソードを見たと聞いたよ。
そして、自分の息子が首を切られるのを見て、どう感じたか聞かれたそうだ。
そしたら母はこう答えたそうだよ。
『あれは私の息子じゃないわよ!ハーシェルよ!』ってね。
前にも首吊りにされた役をやったことがあるんだが、
その時も母は同じ感想だったんだ。
以上です。

今回のニュースのソースは以下です。

http://www.hollywoodreporter.com/live-feed/walking-deads-scott-wilson-hershels-661079

wpx

スポンサーリンク

wpx

スポンサーリンク

-TWDインタビュー

執筆者:


  1. ラムネ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は涙がとまりませんでした、姉妹の父
    自分の父のような感情があったのだと思います
    誰が死んでも、ほーっと見ていられたのに
    もうこれ以上止めてくれーって思いました
    こんな引きこまれたドラマは初めてです
    もっさんブログとても見てて楽しいです
    1人、また1人ファミリーが欠けていく寂しさ
    キャロルが育てた新しい戦力
    3月まで待ちどおしいです^^

  2. 閣下 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    人徳がありグループに人間性を忘れないように言い続けたデールが死に、残酷な世界で生き残っていくためにはなにが必要か知っていたシェーンも死に、グループはリック一人の手に任せられたようにも見えました。でも、リックは一人じゃなかった。ハーシェルがずっとそばにいました。ハーシェルは父親のように目を配り常に正しい選択をするように言い続けていました。
    そんなハーシェルが死んだときは涙が止まらなかったです。喪失感がすごくて呆然としました。そしてガヴァナーが本当に憎かった。
    心の底からこのドラマに引き込まれました。
    もっさんのブログ今後も楽しみにしています!
    後半が待ち遠しい・・・

  3. とろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    貴方のblog最高です!!これからもウォーキングデッドファンとして応援してます!!
    そして、私ハーシェル大好きだったので(泣)
    寂しいですp(´⌒`。q)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しみに見ています。。ありがとうございます!2月が待ち遠しいです。。
    大好きで人徳があって、本当に優しかったハーシェル父さん・・・・悲しいです><
    娘さんたちはこの先 益々強くなっていくのでしょうか・・・

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ハーシェルの惨殺が衝撃的で。。。
    今回ばかりは、ちょっと気が滅入ってしまいました。
    ここまでせっかく生き延びてきたのに、と悔しい思いでいっぱいでした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

TWDシーズン2の批判へキャストが返答②

スポンサードリンク 『エンターテイメント・ウィークリー』の情報の翻訳です。 昨日『ウォーキング・デッド』シーズン2の批判についての、 キャストの返答を紹介しました。 その残りの4人の返答を紹介します。 …

no image

TWDコミコン・スタッフ・キャスト・インタビューパート2

スポンサードリンク 続きです。 今回、私が訳しにくい部分があり、時間も限られているので 志音さんに続きを翻訳していただきました。 ありがとうございました! ノ:その通りだな。グループの結束力についてず …

no image

TWDシーズン3第5話削除シーン詳細

スポンサードリンク comicbook.comの情報の翻訳です。 『ウォーキング・デッド』シーズン3の第5話放送後の トーク番組『トーキング・デッド』の更にその後に ネットで配信されたボーナス番組中に …

no image

TWDグレン・マザラ・スティーブン・ユェン・インタビュー①

スポンサードリンク dailydeadの情報の翻訳です。 『ウォーキング・デッド』のシーズン3第1話について、 グレン役スティーブン・ユエンと、 最高責任者グレン・マザラに話を聞く事が出来ました。 Q …

no image

TWDコミコンパネルでのトーク

スポンサードリンク TVガイドによる情報の翻訳です。 13日に行われた『サンディエゴ・コミコン』での 『ウォーキング・デッド・パネル』において、 出演者、スタッフ達が語った事をまとめました。 1『“リ …

Count per Day

  • 8104今日の閲覧数:
  • 8181昨日の閲覧数:
  • 3262353総訪問者数:
  • 2016年11月17日カウント開始日:

アーカイブ

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12,013人の購読者に加わりましょう