ウォーキング・デッド・シーズン8最新情報

『ウォーキング・デッド』カール役チャンドラー・ロングインタビュー

投稿日:

スポンサードリンク

※ここからは、『ウォーキング・デッド』
シーズン8第8話の内容及び第9話の内容、原作コミックの展開に詳しく触れています。
知りたくない方はご注意ください。

なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、
原作コミックやこれまでのネタバレや予想も含むネタバレの
コメントを書く場合、必ず『ネタバレ』と警告してください。

警告のないまま書かれたコメントや、
常識の無い誹謗中傷や、みなさんを嫌な気持ちにさせるような
配慮の無いコメントは、今後一切表示させませんのでご了承下さい。

名前を変えて投稿しても、IPアドレスが出るので同じ人だと分かります。
誹謗中傷などを書き込んだ方のIPアドレスは、
コメントを表示させる前に選別し、表示させませんし、
今後一切書き込み自体を拒否する設定をしますのでご了承ください。

なお、英語力がまだ乏しい素人が翻訳するものなので、
誤訳や間違っているところがある可能性もありますが、
あくまで参考としてごらんください。

それが嫌ならこのブログは見ないでください。
ちゃんとしたブログをお探しください。

『ウォーキング・デッド』シーズン8第8話の放送終了後、
カール役チャンドラーがロングインタビューに答えました。

翻訳しましたのでご覧下さい。

Q:先日あなたは大学に入学しました。

ウォーキング・デッドを去る決断をしたのは、
そのことが原因なのでしょうか?

A:僕は今、演技に集中するため、

しばらくの間ギャップ・イヤー
(高校卒業から大学入学までの休みの期間)に入っています。

ウォーキング・デッドを去ったのは、
僕の決断ではありません。

全てはストーリーに関係することでした。

あの出来事は、リックとミショーンだけでなく、
他の全てのキャラクターたちにとっても、
とても意味のあるストーリー展開だったと思います。

Q:第8話で起こることを、いつ知ったのですか?

A:大学に行く計画を立てた時に知りました。

6月に第6話のリハーサルをしていた時です。

とてもショックでした。

リック役アンディやみんなだって、
そんな事になるとは思いもしなかったでしょう。

あの出来事は番組にとっては素晴らしい事ですが、
カールが死んでしまうことで、
これまでやらなかった事をやるハメになりました。

最高責任者スコットが、、
僕と直接面会する事を望んだのです。

今回の出来事が、とても重大な事だからです。

ちょうど第6話のリハーサルが終わった後に、
スコットは僕とママとパパを呼び、
第8話で何が起きるのかを話してくれました。

Q:最高責任者スコットは、

どんな理由でカールを殺したのでしょうか?

A:原作コミックの全面戦争のラストで、
リックがネガンの首をナイフで傷付けるという
ストーリー展開があります。

そしてそのあと時間軸は飛び、
リックはネガンを殺さずに生かしたまま牢に監禁するのです。

スコットは、リックがネガンを殺したくてたまらない気持ちと、
殺さずに生かしたい気持ちとの間にあったギャップを、
どうにかして理解しようとしたのです。

スコットはテレビ版の中でそれを表現しました。

ギャップを理解する解決策として、
カールを人道主義的な人物にし、
人は変われるのだということと、
外にいる人間の、誰もが悪人ではない事を描いたのです。

救世者全員を殺してはダメだ。

みんなが悪人なわけじゃない。

ただ人を殺すよりすべき解決策はある。

カールが言ったことは、正にそれを表しているのです。

Q:あなたは原作コミックの大ファンです。
原作コミックでまだカールが生きていることを考えれば、
テレビ版でのカールの死は、
あなたにどんな影響を与えましたか?

A:衝撃的でした。僕と家族にとって、ウォーキング・デッドは
長い間、人生の一部でしたから。

数日間、僕たち家族は一体どうしたらいいのか
分かりませんでした。

撮影現場の近くに家を買ったばかりでしたし、
もう二度とウォーキング・デッドに出演しないのは、
本当に大きな事です。

最低でも1年は大学に行く事を遅らせ、演技と音楽活動に
専念するために、ロスに引っ越したのですから。

でも結局はいいことだと思います。

8年間出来なかった、ウォーキング・デッド以外の
活動をするチャンスが巡ってきたわけですからね。

Q:リックの死を除けば、原作コミックから変更した
カールの死は、テレビ版史上最大の出来事だと思います。

この原作コミックからの根本的な改変を、
あなたはどう思いますか?

A:リックがこの出来事からどうやって前に進むのか、
カールの死がどう影響するのかは分かりません。

リックが前に進もうとしたのは、カールを守り、鍛え、
いつの日かリックの後を継いだカールを
リーダーにすることだったからです。

リックとミショーンが、どうやってカールの死に
向き合っていくのか、僕は分かりません。

番組を見守るしかありませんね。

Q:カールの死には驚きましたか?

A:カールが死ぬなんて思ってもみなかったです。

でも物語にとっては意義があることでした。

まだカールの物語は少し残っています。

第9話でリックやミショーン、そしてみんなの
影響も描かれます。

カールの物語は終わりを迎えますが、
まだ終わってはいないのです。

Q:カールを殺さないで!とか、カールが帰ってくる
可能性を残して!といった議論はされましたか?

A:それは正直分かりません。スコットが僕に告げた時、
それは彼の決断だったということでしょう。

Q:広い意味で言えば、カールは自分の命を、
見知らぬ他人であるセディクのために捧げ、
犠牲になりました。

カールの死は英雄的でしたか?

A:間違いなくそう思います。

カールはセディクを助けただけでなく、
アレキサンドリアの家族みんなも助けました。

カールは救世者を引き止め、仲間を発煙筒で隠し、
下水道に導いて救いました。

カールの死に方はとてもカッコよかったと思います。

Q:シーズン8第1話での、リックの怯えた顔は、
カールの死によるものだと思いますか?

A:間違いなくそう思います。

先のストーリーは見ていませんが、
リックのあの反応は、間違いなくカールの死への
リアクションである可能性はありますね。

でもまだ誰にも分かりません。

Q:未だに老人リックのビジョンの謎は解けていません。

あれはリックの未来なのか、それとも
リックの死に際なのか、どう思いますか?

A:あれは幻覚か、別の未来かも知れませんね。

Q:カールの他に、リックもシーズン8で死ぬと思いますか?

A:それもまた可能性はあります。

それについてアンディとあまり話してませんが、
アンディには家族がいますし、毎年撮影のために
家族を残してアメリカに来て、数ヶ月を過ごしてまた
家族に会うためにイギリスに帰っていきます。

多分もう疲れたんじゃないかと思いますよ。

Q:第9話では、カールの死の瞬間が描かれると思います。

それについて話せることはありますか?

A:第9話では、カールは救世者を皆殺ししないようにと、
出来る限りリックを説得しようとします。

救世者の中には善人もいるからです。

アレキサンドリア、ヒルトップ、キングダムの人々は、
カールのことを救世者のような悪党だとみなすでしょう。

カールは最期までリックに懇願し、
人道主義を訴えるのです。

Q:シーズン8後半と、第9話では、
どのくらいカールを見ることが出来ますか?

A:シーズン8後半全部に渡って、カールの想い出のカケラを
少しばかり見られます。

ですがカールの最期の瞬間はもうすぐ迫っています。

Q:カールはローリの死に立ち会い、蘇らないように
自らの母である彼女を手にかけました。

我を失おうとしているリックとミショーンを
説得するカールの最期も、それと似たものになりそうですか?

A:間違いなくそうなります。

カールはリックを説得します。

過去に犯したのと同じ間違いを、二度と犯さないようにと
説得するのです。

カールはリックの行動を、そばでずっと見てきました。
正しいことも、間違ったことも、全てリックから学びました。

そしてカールは達観し、賢くなったのです。

カールは最期に、リックに出来る限りのアドバイスを
します。

Q:今後のテレビ版ではカールはもう出ませんが、
ウォーキング・デッドは結局どのように
終りを迎えると思いますか?

A:分かりません。

テレビ版も原作コミックも、どう終わるのかの
仮説は立てられません。

原作者のカークマンは、あと100話分のプランがあると
言っていますし、誰が生きていて死ぬのかや、
新キャラについても教えてくれません。

何とも言えませんね。

Q:原作コミックとは違い、ジュディスはまだ生きています。
彼女はテレビ版の未来になりますか?

A:可能性はあります。

ジュディスはシェーンの娘ですし、リックにとっては
実の息子であるカールと同じ繋がりではありません。

リックはそのことを差し引きゼロにし、
ジュディスとの関係を埋め合わせようとするでしょう。

そしてジュディスを育て、鍛え、カールがなるはずだった
後継者にしようとするでしょう。

Q:あなたの次の出演作は何でしょうか?

A:映画を撮影しています。低予算ですが、
マレットヘアの貧乏なならず者を演じていて楽しいです。

前には出来なかったことです。

だからこそこの再出発はエキサイティングです。

今までにやったことのないような役に手を広げるのが
楽しみです。

Q:ファンへのメッセージをお願いします。

A:ファンの皆さん。8年間も応援して下さり、
こんな素晴らしい経験をさせて下さり、
キャリアを積ませてくださり、
機会を与えてくださり、ありがとうございました。

以上です。

今回のニュースのソースは以下です。

https://www.hollywoodreporter.com/live-feed/walking-dead-is-carl-going-die-chandler-riggs-exit-interview-1066031

wpx

スポンサーリンク

wpx

スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド・シーズン8最新情報

執筆者:


  1. イタチ より:

    もっさん、いつも情報ありがとうございます!

    グレンの死も今回のカールの死も凄く衝撃的で残念な出来事でしたが、それこそがウォーキングデッドの魅力なんだと思いました。

    つまり、誰であっても例外なく『死』は訪れる訳で、重要キャラクターや主人公のリックでさえこの世界では死と隣り合わせということです。

    主人公や重要キャラクターが死んでいくのは辛い事ですが、スーパーマンのようにどんな危機的状況でも華麗に乗り切ってしまうような映画やドラマより、より現実的でより物語に引き込ませてもらえる素晴らしいドラマだと思います。

    後半が待ち遠しいですが、カールの最後を見届けたいと思います!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

『ウォーキング・デッド』S8第2話・本編映像#1

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン8第2話の内容に触れています。 知りたくない方はご注意下さい。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、 原作コミックや …

『ウォーキング・デッド』S8第8話断片リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン8第8話の内容に触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、 原作コミック …

『ウォーキング・デッド』S8第1話断片リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ザ・ウォーキング・デッド』 シーズン8第1話までの内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、原作コミックやこれまでのネタバレや予想も含むネ …

『ウォーキング・デッド』100話記念ポスター

スポンサードリンク 先日お伝えした『ウォーキング・デッド』シーズン8第1話が シリーズ通算100話となるのを記念し、コミコンにて掲示された ポスターの、高画質版が公開されました。 左側にシーズン1の保 …

『ウォーキング・デッド』S8第5話・本編映像#1

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン8第5話の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、 原作コ …

Count per Day

  • 6601今日の閲覧数:
  • 8181昨日の閲覧数:
  • 3261558総訪問者数:
  • 2016年11月17日カウント開始日:

アーカイブ

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12,013人の購読者に加わりましょう