コラム

『シャーロック・ホームズVSゾンビ』邦訳コミック紹介

投稿日:

スポンサードリンク

$もっさんのブログ
『ウォーキング・デッド』のファン及びゾンビフリークの方々、
シャーロッキアンの方々にとって嬉しいお知らせです。
『ヴィクトリアン・アンデッド シャーロック・ホームズVSゾンビ』
というコミックが10月30日頃発売予定で2310円です。
以下からamazonでの予約・購入が出来ます。
ヴィクトリアン・アンデッド シャーロック・ホームズvs.ゾンビ/小学館集英社プロダクション

¥2,310
Amazon.co.jp
小学館集英社プロダクションから発売される邦訳コミックで、
幅広いジャンルの小説を執筆され、翻訳もされている作家の北原尚彦さんが翻訳。
原書はワイルドストーム社出版で、2010年の1月から6月にかけ
全6号で発売されました。まとめた単行本は12月に発売されました。
ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に、シャーロック・ホームズと
ワトソン博士が、ゾンビ・アウトブレイクの真っ只中で調査を行います。
続けて『ヴィクトリアン・アンデッドⅡ シャーロック・ホームズVSドラキュラ』
も発売されており、イギリス女王を殺そうと企むドラキュラを追い詰めるべく、
ホームズとワトソンが再び活躍する続編となっています。
作画はデヴィッド・ファッブリが担当しており、力強い人物の描写に加えて
ゾンビと戦うアクションはもちろんの事、1800年代末期のロンドンの街の様子や
人々の服装、部屋の様子などを格調高く描いており、とても見応えがあります。
彼はダークホース社出版の『スターウォーズ』スピンオフコミックを多数担当しており、
『スターク・ハイパースペース大戦』などは特に、ダイナミック且つ躍動感ある
ペンシル(作画)を披露。『スターウォーズ・インフィニティーズ・帝国の逆襲』
では、スターウォーズ正史の三部作のパラレル作品として、
映画の象徴的なシーンを見事に忠実に再現しています。
原作はイアン・エジントンで、ユーモアに満ちたホームズとワトソンの会話も
忠実に描いており、そこにゾンビアウトブレイクを絡めて話を進めていく語り口は、
『バットマン・ノーマンズランド』『ウルヴァリン』『X-FORCE』
をはじめとするDC、MARVEL社の作品に留まらず、
ダークホースコミックスでの、映画を元にしたコミカライズ作品『プレデター』
『AVP』『ターミネーター』を手掛けている事からも頷けます。
とにかく絵が素晴らしい。ロンドンの街並みに溢れるゾンビと戦う、
槍を持って甲冑を着けた兵士たちや、ゾンビに囲まれるホームズとワトソンの
絶体絶命のシーンなど、ワクワク感溢れる作画を圧倒的画力で表現しています。
カラリング(色塗り)も素晴らしく、ロンドンをこれ程までに再現出来ているのは、
カラリストの功績であるとも言えます。
これはもうゾンビフリーク、シャーロッキアンはもちろんのこと、
TWDファンも気に入ること間違いなしのコミックです。
『ウォーキング・デッド』原作コミック邦訳本第3巻が10月19日に
発売されるタイミングにぴったりですし、ぜひ一緒に購入する事を
オススメします。
上で紹介しているのが邦訳版の表紙で、以下が原書の表紙です。
以下の原書の表紙は、先日お伝えした、カークマンと和解した、
『ウォーキング・デッド』原作コミックの1号から6号までの作画などを
担当した、トニー・ムーアが描いたものです。
$もっさんのブログ

wpx

スポンサーリンク

wpx

スポンサーリンク

-コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

世界とうまくやっていくこと

スポンサードリンク 今日はゾンビもウォーキングデッドも関係ないことを 書いてしまおう。 世界、世間とうまくやっていくとはどういうことなのか? それは生きて行く上でいつでも毎日考えることだ。 職場での仕 …

no image

『ウォーキング・デッド』ノーマンがアンディにイタズラ

スポンサードリンク 『ウォーキング・デッド』ダリル役ノーマンが、リック役アンディにイタズラを敢行。 アンディの車のエアコンに、クリスマスなどの飾り付けに使う、キラキラしたカミクズを仕掛けたノーマン。 …

『ウォーキング・デッド』アンディとノーマンのイタズラ合戦

スポンサードリンク 『ウォーキング・デッド』シーズン8の特集のため、 EWの表紙撮影を行ったキャストたち。 そしてアンディはノーマンとの撮影の間、イタズラ合戦の 仕返しを行いました! 詳しくは動画でど …

no image

『ブログを作った理由』

スポンサードリンク そもそもブログを作ろうと思った理由を語ろうと思う。 先月からmixiの『ウォーキングデッド』コミュニティに参加し、 番組についての先取り情報、ネタバレ情報、考察、 本国公式サイトに …

no image

著作権

スポンサードリンク ウォーキングデッドのHPを作るのに、著作権でつまずいている。 サイトに使用する画像や写真、翻訳した文章などの、使用許諾 申請を本国放送局AMCや、国内放送局FOXに申請しないと い …

Count per Day

  • 619今日の閲覧数:
  • 1001昨日の閲覧数:
  • 7547197総訪問者数:
  • 2016年11月17日カウント開始日:

アーカイブ

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9,938人の購読者に加わりましょう