ウォーキング・デッド・シーズン7最新情報 未分類

『ウォーキング・デッド』シーズン7第4話・詳細

投稿日:2016年11月16日 更新日:

スポンサードリンク

※ここからは、『ウォーキング・デッド』
シーズン7第4話の内容に詳しく触れています。

知りたくない方はご注意ください。

なお、このブログの最上段の注意書きの通り、

原作コミックやこれまでのネタバレや予想も含むネタバレの

コメントを書く場合、必ず『ネタバレ』と警告してください。

警告のないまま書かれたコメントや、

常識の無い誹謗中傷や、みなさんを嫌な気持ちにさせるような

配慮の無いコメントは、今後一切表示させませんのでご了承下さい。

名前を変えて投稿しても、IPアドレスが出るので同じ人だと

分かります。誹謗中傷などを書き込んだ方のIPアドレスは、

コメントを表示させる前に選別し、表示させませんし、

今後一切書き込み自体を拒否する設定をしますのでご了承ください。

なお、英語力がまだ乏しい素人が翻訳するものなので、
誤訳や間違っているところがある可能性もありますが、
あくまで本編を見る前の参考としてごらんください。

それが嫌ならこのブログは見ないでください。
ちゃんとしたブログをお探しください。

『ウォーキング・デッド』シーズン7第4話の詳細です。

 

リックとミショーンが裸で寝ています。

ミショーンが目覚め、刀を背負っています。

 

暖炉に隠してあるスナイパーライフルを取り出し、
バッグに入れるミショーン。外へ出ます。

 

それをリックが見ていました。

 

ミショーンは草原を抜け、廃棄されている
ボロ車の上に乗り、ライフルを構えます。

 

リックはジュディスを抱きかかえます。

 

ユージーンがゲートのそばでラジオをいじっています。

 

そこにスペンサーとロジータが乗った車が
やってきます。

 

ロ『ゲートを開けて。ネガンたちの物資を
探しに行くの。一緒に行かない?』

 

ユ『いや、君らのためにラジオを直してるから。』

 

するとバイクとトラックの音がします。

 

口笛が聞こえ、ネガンらしき影が現れ、
ゲートのブラインドの向こうからバットで
ゲートを叩きます。

 

ネ『子豚ちゃん、子豚ちゃん、中に入れろ。』

 

スペンサーはブラインドだけを開け、

 

『誰だお前は?』と言います。

 

the-walking-dead-episode-704-rick-lincoln-pre-800x600

 

そこにリックがやって来て、ゲートを開けます。

 

リ『一週間後と言ったろ?早すぎる。』

 

ネ『会いたかったぜ。まあ見てな。』

 

そう言ってウォーカーをバットで殴るネガン。

救世者たちが大勢やってきています。

 

ネ『さあみんな、おっぱじめよう。今日は
大事な日だからな。』

 

救世者たちと、ドワイトと一緒に、囚人服を着た
ダリルが立っています。

 

ネガンはリックにバットを渡し、

mqdefault

『持ってろ。』と言います。

o0500070013797760306

オープニング。

 

ネガンはアレキサンドリアの街を眺め、

『なんて恵まれた所だ。』と笑います。

 

リックはダリルに話しかけようとしますが、
ネガンが止めます。

 

ネ『そいつは俺の助手だ。』

 

ネガンはロジータを眺め、愚弄します。

 

ネ『物資の代わりにお前らの持ってるものを
徴収することに決めた。お前も一緒に来て見るんだ。』

 

リックにそう言うと、救世者たちに
家から家具などを運び出させるネガン。

 

ドワイトがロジータに話しかけます。

 

ド『どこに行く気だった?まあいい。』

 

そう言ってドワイトは車の中を物色し、
銃を全て奪います。

 

ド『ダリルのバイクを持ってきな。』

 

そう言うとロジータの帽子を奪い、

 

水筒から水を全て捨て、馬鹿にするような
態度を取るドワイト。

 

ロジータは怒りを堪え、車を走らせます。

o0640036013797756494

一方ミショーンは車の上でライフルを構え、
やって来るウォーカーを撃ちます。

しかし何発撃っても全く当たりません。

 

諦めたミショーンは、車から降り、
ウォーカーを刀で真っ二つにします。

 

ミショーンが森を進むと、先ほど撃った弾で
死んでしまったシカの死体を見つけます。

 

ネガンはリックに、マギーはどうしてるか聞きます。

 

ネ『未亡人とのセックスもいい。会うのが楽しみだ。』

するとゲイブリエルが現れ、自己紹介します。

o0595039713797756634

ゲイブリエルはネガンを墓に連れて行き、
リックとダリルも一緒に行きます。

 

ゲイブリエルは、ネガンに墓を見せ、
マギーは助からず、ここに眠っていると
ウソをつきます。

 

すると銃声が聞こえてきます。

 

ネガンたちが家に向かうと、中ではカールが
救世者に銃を向けていました。

 

カ『その薬を置かないと撃つぞ!』

 

カールはネガンに向けて言います。

 

カ『僕たちがどんなに危険な人間か分かる前に、
ここから出て行け。』

 

リックはカールに『銃を置け』と言います。

 

しかしネガンは『気に入った。だから俺は
お前を傷つけたくはない。』

 

カールは銃をリックに渡します。

 

ネガンはリックに言います。

the-walking-dead-season-7-episode-4-spoilers-negan-takes-over-alexandria-video

ネ『銃をかなり持ってたな?今から全部俺のものだ。』

 

食料庫のシャッターを開けるオリビア。
ネガンとリック、救世者たちがいます。

ネガンは奥の武器庫に案内させます。

オリビアは救世者たちを武器庫に連れて行きます。

 

ネガンとリックは残って話します。

 

ネ『食料を奪う気はない。お前らに餓死されたら
俺たちは何も手に入れられないからな。
本当に協力する気はあるのか?銃は本当に
あれで全部だろうな?まさか隠しちゃいないよな?』

 

リ『俺の知る限り、あれで全部だ。』

 

ロジータは線路脇にある壊れたバンの前で
車を止め、スペンサーと歩きます。

そこはデニースが殺された場所でした。
スペンサーは茂みの中からダリルのバイクを出し、
バンに載せようとします。

 

ス『リックのせいだ。リックがああしなかったら、
エイブラハムは生きてたかもしれない。』

 

ロジータは無視して森へと消えます。

 

ネガンがリックと話しています。

 

ネ『この街とのパートナーシップは最高だ!』

 

そう言ってリックに銃を向け、窓ガラスを撃つ
ネガン。

 

ネ『こいつはいい!ルシールが嫉妬するぜ。』

 

すると武器庫からオリビアを連れ、救世者の
女が戻ってきてネガンに報告します。

 

女『コイツによれば、銃の数が足りないそうです。
2丁ほど足りないとか。』

 

ネ『リックがウソをついてるか、この女の

管理がなってないかだな?お前どこにあるか知ってるな?』

 

オリビアに聞くネガン。

 

ネ『リック、俺はがっかりしたぜ。俺は女を殺すのは
好きじゃない。銃が見つからないと、
この女は死ぬことになるぞ。』

 

リックは教会に皆を集めていました。

 

リ『銃を隠そうとしたが、ネガンたちに見つかったら
どうなる?殺されてしまう。2丁の銃が見つかっていない。
誰が持ってる?誰か知らないか?
もし見つからなかったら、オリビアが殺されてしまう。
俺はもうリーダーじゃない。仕切るのはネガンだ。
誰が銃を持ってる?』

 

ユージーンが言います。

 

ユ『ここにはいないようだ。』
一方森の中のロジータ。数体のウォーカーを
見つけます。

 

スペンサーの声が聞こえます。

 

ロジータは隠れつつ、木に回り込んで
ナイフでウォーカーを全滅させます。

 

スペンサーが追いつきます。

 

ロジータはウォーカーから銃を手に入れます。

 

ロ『ヤツら私たちの銃を全部奪う気よ。』

 

庭でオリビアを従えてネガンが座っています。

それを窓から見ながら、リックは家の中で
銃を必死に探します。

 

ゲイブリエルが現れます。

 

ゲ『銃はまだ見つかりません。あなたは信頼できる
友人です。だがミショーンは?』

 

リ『彼女は持ってない。墓場でのこと、
マギーを守ってくれてありがとう。』

 

2人はスペンサーの家を調べます。
老朽化した床の下から、ウィスキーボトルと、
2丁の銃を見つけるリック。

 

リックは銃を持って外に出ます。

 

そこでは救世者がイーニッドをなじっていました。

イーニッドの頬にいやらしく手を当てる救世者。

 

カールがやめろと言いますが、
リックはヤツらはすぐ帰るとなだめます。

 

リックはネガンに銃を持って行きます。

救世者たちが車で去っていきます。

スペンサーとロジータが車で戻ってきます。

 

家で隠れているミショーンに気が付くネガン。

 

リックは『ちょっと待っててくれ。
彼女は武器を持ってる。』

 

と言い、ミショーンのもとへ。

 

リ『ライフルで何してた?俺たちはヤツの
言いなりにならなきゃいけない。そうしないと、
誰かが殺されてしまうんだ。もう誰も失いたくない。
銃を渡してくれ。』

 

ミショーンはシカの死体を肩に担ぎ、
リックと共にネガンの元に現れます。

 

リ『彼女は狩りをしてた。銃はここにある。
ダリルを返してくれ。』

 

ネ『ダメだ。ヤツが考えを変えたらあるいは…』

 

ダリルは黙っています。

 

それを見て笑うネガン。

 

ネ『俺のために働け。もし今度戻った時に、
面白いものをよこさなかったら、ルシールは
誰かを殺す。』

 

ミショーンはシカの遺体をネガンに渡します。

 

ドワイトはスペンサーからバイクを受け取り、
ありがとうと言ってロジータに帽子を返します。

 

ネガンはリックに言います。

 

ネ『もし去って欲しければ、ありがとうと言え。』

 

従うリック。

 

そしてネガンがウォーカーを殺すのを見て、

リックはバットを手にする力をこめ、
ネガンを一瞬殺そうと考えますが、踏みとどまります。

 

ネガンはルシールを忘れたと言って
リックから受け取ります。

 

トラックに乗り、ダリルを連れて
去るネガンたち。

o0500060013797760337

ダリルはリックのほうを見ています。
リックも何も出来ずにダリルを見送ります。

 

リックはゲートを閉めます。

 

リックはスペンサーに銃の事を咎めます。

o0850050013797756707

しかしスペンサーは自分の家を家捜しされたことを
抗議します。

 

リ『お前は弱い。』

 

ス『お前のやったことは間違ってる。
グレンとエイブラハムはラッキーだったってか?』

 

リックは怒りを堪えます。

 

ロジータは、スペンサーが銃を隠していたことに
激怒します。

 

ス『リックは信用できない。リーダーとして
ふさわしくない。だから隠したんだ。』

 

ロジータはスペンサーが去った後、
車のタイヤのカバーから銃を取りだし、
背中に隠します。

 

リックがベッドメイクをしていると、
ミショーンがやってきます。

 

ミ『もっと銃を隠しとくべきだった。
私たちはいつだって戦ってきた。戦うべきよ。』

 

リ『数が多すぎる。勝ち目はない。
君に話してなかったな。シェーンという相棒がいたんだ。
世界崩壊直後、ローリとカールを守ってくれた。
俺が死んだと思ったから2人は関係を持った。
ジュディスが俺の娘じゃないことは知ってる。
娘として愛してきたが、俺の娘じゃないんだ。
娘を守るために受け入れてきた。
生き延びる方法を教えてやりたいんだ。
だから同じようにネガンたちのことも
受け入れなければならないんだよ。』

 

ミ『やってみるわ。』

 

ミショーンはまた草原の車の上に乗り、
腰掛けます。

 

すると遠くで白い煙が立っているのが見えます。

急いでその場所まで行くと、
道路に燃えたマットレスが大量に置かれており、
そこから白い煙が立ち上っていました。

 

夜、ロジータは地面に落ちていた銃の弾薬を
ひとつ拾い、ユージーンの家を訪ねます。

 

ドアが開き、ユージーンに弾薬を見せながら
言うロジータ。

 

ロ『これを私のために作って。』

エンディング。

 

wpx

スポンサーリンク

wpx

スポンサーリンク

-ウォーキング・デッド・シーズン7最新情報, 未分類

執筆者:


  1. アリサヤ より:

    ブログの移転おめでとうごさいます!
    これからも、もっさんのブログ楽しみにしていますね(*^▽^*)

  2. たかき より:

    もっさんさん!ブログの新設おめでとうございます!

    これからも楽しみに毎週過ごします^ – ^

  3. さしや より:

    ブログの移転おめでとうございます。

    S6のグレンショック以来の書き込みです。
    S7の1話はあまりのショックに書き込む事さえ出来ませんでしたが、
    もっさんのブログで精神を立て直す事が出来ました。
    これからもよろしくお願いします!

    • もっさん より:

      さしやさんありがとうございます!
      あの回は辛かったですよね。
      お役に立てたなら嬉しいです!
      これからもよろしくお願いします(^^)

  4. ひつじ より:

    動画とこちらとほぼ毎回見てます。
    これからも楽しませて下さいね。

  5. ゆこゆり より:

    ブログの新設おめでとうございます!
    いつもありがとうございます、これからも楽しませていただきます(*^^*)

    【以下ネタバレ】
    S7の4話を観終わったあと、ネットをみてたら、4話にはダリルのモールス信号が隠されてる?なんていう話題があがってるみたいですね。モールス信号のポスターが貼ってあったり。
    ファンの深読みかもしれませんが、もし本当ならすごい!って、なんかドキドキしちゃいました…。

    • もっさん より:

      ゆこゆりさん、ありがとうございます!
      いつもありがとうございます!
      これからもよろしくお願いします!

  6. サイファ より:

    もっさん、いつもありがとうございます。
    お引っ越しされたのですね。
    ご多忙でしょうが、こちらでもまた宜しくお願い致します。

    • もっさん より:

      サイファさん、ありがとうございます(^^)
      引っ越しました!こちらでもよろしくお願いします(^^)

  7. もっさんのブログが非常に見やすくなって嬉しいです。

    これからも楽しみです!!

    • もっさん より:

      サットリ君、ありがとうございます(^^)
      見やすくなって喜んでもらえて
      良かったです!これからも期待してください!

  8. arry より:

    もっさんへ
    色々な事があってきっとこのブログになっているのでしょうね

    私は貴女に感謝しかありませ
    大袈裟ですか
    海外ドラマは私の癒しです

    こんなに力の必要なドラマはこれくらいですが(笑)
    グレンが死んでから見れなくなっています
    でも、字で読むと少し冷静に見れる
    バカみたいですがそれ位
    上出来なドラマには力があります

    いつもありがとう

    • もっさん より:

      arryさん、ありがとうございます!
      色々あって移転しました。でも結果的にすべてがよかったです!
      僕こそ来て頂き、コメントも頂き、感謝しかありません!

      大袈裟ではないです。これほどまでに元気をもらえるドラマはないですよね。
      本当に力が必要ですよね(笑)

      文字でショックを和らげて、本編を見るのがいいですよね。
      バカではありません。本当にこのドラマには素晴らしい力があります。
      僕もarryさんと全く同じ気持ちです!仲間ですね!

      いつもありがとうございます!

  9. yushi より:

    ネタバレ

    いつも楽しみに拝見してます。
    ファンの方のダリルのモールス信号発見には感心しましたが、ロジータの帽子にもドワイトのメッセージが隠されているようで気になります。
    先に触れている方がいらっしゃったらすみません。

    • もっさん より:

      ネタバレ
      yushiさん、ありがとうございます!
      モールス信号は、最高責任者によれば、送ってはいないらしいです。
      あの帽子にもメッセージがあるのでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『ウォーキング・デッド』S7第14話 詳細リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン7第14話の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、原作コミックやこれまでのネタバレや予想も含むネタバレ …

no image

ウォーキング・デッドS7キーアート

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン6最終回の内容に触れています。 知りたくない方はご注意下さい。 『ウォーキング・デッド』シーズン7の キーアートが公開されましたので …

『ウォーキング・デッド』シーズン7後半について

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン7第9話以降の後半の内容及び原作コミックの展開に触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にあ …

『ウォーキング・デッド』S8第13話・内容リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン8第13話の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、このブログの『はじめに』にある注意書きの通り、 原作 …

『ウォーキング・デッド』シーズン7第6話 詳細リーク

スポンサードリンク ※ここからは、『ウォーキング・デッド』 シーズン7第6話の内容に詳しく触れています。 知りたくない方はご注意ください。 なお、原作コミックやこれまでのネタバレや予想も含むネタバレの …

Count per Day

  • 636今日の閲覧数:
  • 1183昨日の閲覧数:
  • 7546586総訪問者数:
  • 2016年11月17日カウント開始日:

アーカイブ

カテゴリー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9,938人の購読者に加わりましょう